ノミが媒介する病気について 2時間目(笑)


次回 smile cat主催『目黒区後援 ねこの譲渡会』
6月21日(土)開催です!
↓↓ 詳細は下のバナーをクリック♪ ↓↓

201406banner1.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
smile catネットショップ⇒http://smilecat.cart.fc2.com/
売上は施設運営及び、猫たちのために使われます。ご協力、よろしくお願い致します♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

月光です☆
昨日、ノミが媒介する寄生虫について書きましたが、実は寄生虫以外にもあるんです!

<人畜共通感染症 2種類>
「猫ひっかき病(バルトネラ症)」
「ネコリケッチア(発疹チフス)」

猫に引っかかれたり、噛まれたりすると赤く腫れたり、リンンパ節が腫れたりしますよね
実はこれ、ノミが原因らしいんです
バルトネラ・ヘンセラ菌という菌が原因なんですが、この菌がノミの体内で爆発的に増えて、
ノミのフンとして排出されるんですが、これが猫のつめや歯に付いたりする
それで引っかかれたり噛まれたりすると、その菌が人間に入って感染して発病すると言うことだそうです
免疫力が低下していると感染しやすいということもあるそうです
その他、ノミの糞が直接ヒトの傷口や粘膜などから入ることで感染する可能性もあるようです

発疹チフスは、発疹を伴う発熱や疼痛、重症の場合には神経症状が現れて昏睡状態になることもあると言う、非常に怖い病気です
主に、口や鼻からノミの糞を吸い込むことで、ヒトに感染すると考えられています

ちなみに、月光はレベル4だったかな?の、ノミ・ダニアレルギーです(笑)
そんなわけで、ハウスダストアレルギーもすごいです(笑)
え?こんな豆知識はいらない?
まぁまぁ、月光のこと、もっと知ってね♪(笑)

「マイコプラズマ症」
少し前までは「ヘモバルトネラ症」と呼ばれていた、猫の赤血球に寄生して「猫伝染性貧血」を引き起こす病原体

「猫白血病ウィルス(FeLV)」
白血病症状やリンパ腫などの腫瘍性疾患を引き起こす、猫の伝染病

マイコプラズマやFeLVはヒトには感染しませんが、猫に感染し発症すると命を落とす場合もある非常に怖い病気です

たかがノミなのに・・・
あの小さい体に秘められた、大きな病気を広めると言う仕事!!
いやいや、こんな仕事しなくていいからっ!

ということで、今回はノミについてのお勉強でした♪

※ ハウスの猫たちは18時にご飯のため、17時までのご入場をお願い致します


※smile catでは、常時 里親さんを募集しております
譲渡会に限らず、お申込みを受け付けておりますので、よろしくお願い致します♪


★里親さんご希望の方は、以下リンク先をお読みください

『里親希望について』
『里親さんになっていただくにあたってのお願い』

★里親募集中のねこたちには、それぞれ「条件」が付けられています
 里親募集ページ⇒ banner でご確認ください


smile catホームページはコチラ⇒smilecat


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★ smile cat の猫たちに早く里親さんが見つかるように ★
★ ポチッと応援よろしくお願い致します♪ ★


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況ですが、皆さまのご支援に支えられ頑張っております!
(詳しくは収支報告をご覧ください)
これからもご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

口座  10000-22992631
口座名義  smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
銀行名  ゆうちょ銀行
金融機関コード  9900
店番  008
預金種目  普通
店名  〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号  2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

≪譲渡会ポスターを掲示してくださる方募集中!≫
ポスターを貼ってくださる方、持ち帰り用ポスターを置いてくださる店舗様がいらっしゃいましたら、smile catまでメールをいただければ送料無料で送らせていただきます
よろしくお願い致します♪

送信先:info@smilecat.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

猫白血病について


次回 smile cat主催『目黒区後援 ねこの譲渡会』
4月19日(土)開催です!



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
smile catネットショップ⇒http://smilecat.cart.fc2.com/
売上は施設運営及び、猫たちのために使われます。ご協力、よろしくお願い致します♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

迷い犬「かんた」のページができました(詳細はバナーをクリック♪)
心当たりのある方はご連絡ください
また、リンクのご協力をお願い致します


かんた


月光です☆
今日はワタクシゴトを書かせてもらいます

昨日、ショックなことがありました
事務所猫として暮らしている「カク」
ここのところ食欲が落ちていて、元気がなく・・・
病院へ連れて行きました

検査結果は

猫白血病発症

先日の検査で白血球数が少なかったとき、「もしかして」とは思った
でも、怖くて認めたくなかった

さらに、良くないことに、ウィルスが骨髄に入ったみたいで、赤血球が造られにくい状況
余命は・・・1ヶ月持つかどうかという宣告です

カクは、何歳のときに感染したのかはわかりません
2010年の12月に事務所猫になりました
それから3年4ヶ月、頑張ってきました

カクにストレスをかけてしまったのかもしれません
もしストレスをかけていなければ、もっと長く元気でいられたのかも・・・
今さら言っても始まりません

やはり人は、いつでも後悔する生き物なんですね
でも、これ以上 後悔を増やしたくありません
残された時間、カクに寂しい思いをさせないように、共に過ごしたいと思います
大切な家族と、幸せな時間を共有したいと思います
今日から事務所に泊まります

昨日は辛すぎてブログを書けませんでした
さすがに、病院で泣きました
覚悟はしてましたよ
いつかは発症するんだ、って

ただ、覚悟はしていても、認めたくない気持ちの方が強かった
認めたくないのに、認めなきゃならない現実を突き付けられた
治療も出来ない現実を突き付けられた

カクは今年で8歳になります
せめて10歳までは生きてほしかった
カクの兄弟は5歳で旅立ちました
病気と交通事故で・・・
兄弟の分まで長生きしてほしかった

一時的な対処療法はあるけれど、あくまでも一時的なもの
カクの苦しみを長引かせたくないから、やる気はありません

ただ、一緒にいてあげたい
いつも何かと忙しくて、あまりかまってあげられなかったから・・・
カクさん孝行させてもらおうと思います

最後に、「猫白血病」について記載しておきます


オンコウイルス(レトロウイルスの一種)が原因

このウイルスは、名前の通り白血病になることがありますが、多くは白血病を起こさず、免疫力を低下させる事により様々な臓器に障害を起こすために、腫瘍、流産、腎臓疾患、血液疾患、口内炎など様々な病気の原因になる。
※このウイルスは人間や他の動物には感染しないことがわかっています。

【感 染】

主な感染経路は、感染猫の唾液、涙、尿、便、血液、乳汁に含まれるウイルスによる。
ケンカなど咬み傷、グルーミングや食器共有、感染した母猫などからの感染が多い。
胎盤感染の場合は、流産、死産することが多く、生まれても育つことが少ない。
感染力は弱く、1~2度、感染猫の唾液が付いたぐらいでは感染しないともいわれている。

【感染したらどうなる?】

感染した猫の約1/3は、そのまま持続感染となり多くは発症し、50~70%が感染後2~5年以内に死亡する場合が多く、特に子猫の場合は発症しやすく死亡率も高い。
その他は、何も症状も出ない猫や、突然ウイルスが消えてしまう猫もいる。
 
【症 状】

症状は、食欲不振、体重減少、貧血、下痢、発熱、脱水、鼻水、口内炎、など。
免疫力が低下し様々な病気が治りにくくなるので、病気や傷が治りにくい、下痢がつづく、歯ぐきが白い、痩せた、元気がない等の症状がある場合はこの病気の可能性もある。
特に貧血症状には注意が必要で、死亡原因になる場合が多いようです。
主な病気は、リンパ肉腫、腎臓病、慢性口内炎、貧血、白血球減少症、流産など。 増悪させる病気として、猫免疫不全ウイルス感染症、猫伝染性腹膜炎、原虫性疾患など。

その他詳しくはこちらをご覧ください(引用させていただきました)
http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/medical/FeLV.html

お外に出さなければ感染することのない病気です
かからなくていい病気になり、寿命を縮めるなんて無意味

完全室内飼いを守ってくださいね
よろしくお願い致します

※ ハウスの猫たちは18時にご飯のため、17時までのご入場をお願い致します


※smile catでは、常時 里親さんを募集しております
譲渡会に限らず、お申込みを受け付けておりますので、よろしくお願い致します♪


★里親さんご希望の方は、以下リンク先をお読みください

『里親希望について』
『里親さんになっていただくにあたってのお願い』

★里親募集中のねこたちには、それぞれ「条件」が付けられています
 里親募集ページ⇒ banner でご確認ください


smile catホームページはコチラ⇒smilecat


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★ smile cat の猫たちに早く里親さんが見つかるように ★
★ ポチッと応援よろしくお願い致します♪ ★


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況ですが、皆さまのご支援に支えられ頑張っております!
(詳しくは収支報告をご覧ください)
これからもご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

口座  10000-22992631
口座名義  smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
銀行名  ゆうちょ銀行
金融機関コード  9900
店番  008
預金種目  普通
店名  〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号  2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

≪譲渡会ポスターを掲示してくださる方募集中!≫
ポスターを貼ってくださる方、持ち帰り用ポスターを置いてくださる店舗様がいらっしゃいましたら、smile catまでメールをいただければ送料無料で送らせていただきます
よろしくお願い致します♪

送信先:info@smilecat.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

夏休みなので月光の家のコの話を書くよ!


次回 smile cat主催『目黒区後援 ねこの譲渡会』
8月24日(土)開催です!
↓↓↓詳細はバナーをクリック♪↓↓↓

201308banner.jpg

※いつもは第3土曜日ですが、お盆と重なるため第4土曜日になっています※



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
smile catネットショップ⇒http://smilecat.cart.fc2.com/
売上は施設運営及び、猫たちのために使われます。ご協力、よろしくお願い致します♪

『ロイヤルカナン キャンペーン開催中!』 ←クリックプリーズ♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

月光です☆
19日(月)まで夏休みとなります!
よろしくお願いします♪

さて!今日は夏休み中なので(笑)
先日 緊急入院したうちのコの話でも書こうかな♪

毎日面会に行ってました
14日、15日、16日と
日々、肝臓の数値は良くなっていて、昨日無事に退院!

ところが、自宅に帰るとまた嘔吐(滝汗)
すぐに病院に電話して連れて行きました

発熱してました・・・
病院では毎日検温していたそうですが、全然平熱だったそうです
おまけに1度も吐いていなかったとのこと

解熱剤を使い、吐き気止めの注射も打ってもらいました
吐き気止めは1時間ぐらいで効いてくるので、それまで水をがぶ飲みさせないように、と言われました
水を飲むことにより胃が刺激されて吐きやすくなるとのことです

ちょっとずつ水を飲ませ、おかげさまで今朝はなんとか大丈夫そう
でも本猫的には不安みたいで、鳴いて月光を呼びます
傍にいてあげると安心するようです

うちのコの今日からの投薬は、強肝剤3種類と、抗生剤、吐き気止め、胃酸を抑える薬です
1日1回のものと2回のものがあるけど、すごい量だよね
飲ませるのはラクなコなので問題ないけど、飲ませるのが困難なコだったら・・・大変!!

エコー検査の結果は、肝臓に何かできてるようなものは見受けられなかったそうで
そうなると原因の特定は難しい
ただ、うちに置いてあった観葉植物が・・・猫には毒性のあるものだった!(滝汗)
置く前にいつも調べているのに見落としていた・・・

アンスリウムなんですが、これは食べると
嘔吐、下痢、流延、口腔・咽頭の灼熱感などの中毒症状があるそうです

でも、今までかじったこともなかったし、かじった跡さえもない・・・
とは言え、24時間見ているわけではないのでかじったかもしれない
毒性の強い植物等を口にすると、肝臓の数値が急激に上昇することは考えられる
適正な処置により解毒できたと考えれば、なんとか落ち着くとは思うけど・・・

さっき書いたように、肝臓の数値上昇の原因というのは特定することが難しいそうです
薬害とか、腫瘍とか、毒性のものを口にしたとか、はっきりした原因があればそれなりの対処が可能ですが、それ以外での上昇では、とにかく数値を下げるための処置をして様子を見るしかない・・・

このまま状態が落ち着いてくれることを祈るのみ!!

最後に、毒性のある植物についてお話ししておきますね

観葉植物の中には、無害のものもあります
我が家にある「サンスベリア(トラノオ)」は無害です
もし、観葉植物を置きたいのなら、きちんと調べてからにしましょう!

有害なものの方が多いかもしれません
うちにある「有毒植物」の載っている本を見ると、探すのが嫌になるほど載っています
ネットで検索したところ、700種ほどが有毒指定になっていると書いてありました

ポトスを置いてあるお宅は多いと思いますが、かなりの毒性がありますので、部屋には置かないようにしてください
また、花は毒性があるのでNGです

犬猫を飼っている方は、部屋の中に植物を置かない方が無難ですが、どうしてもおきたい場合は無害なものを置くとか、犬猫がイタズラしない場所に置くようにしてください
「いつもかじったりしないし、植物には興味がないみたいだから」と思われた方!
油断大敵です

うちもそうでした
確実にかじった、とは断言できませんが、かなりの確率でかじった可能性が高いんです
これは完全に月光の油断です

これで「なんか変だな」と思いながらも病院に連れて行くのが遅れていたら、黄疸が出たりしてかなり重篤な状態に陥っていたことでしょう
さらに言うなら、それで命を落とすと言うこともあるわけです

みなさん、植物には気を付けてくださいね!!
うちのコがこんな状態になったのは、親である月光の責任です
危険なものは排除しましょうね!!

(ちなみに、アンスリウムに毒性があると知って、すぐにベランダに出しました!!)



※ ハウスの猫たちは18時にご飯のため、17時までのご入場をお願い致します


※smile catでは、常時 里親さんを募集しております
譲渡会に限らず、お申込みを受け付けておりますので、よろしくお願い致します♪


★里親さんご希望の方は、以下リンク先をお読みください

『里親希望について』
『里親さんになっていただくにあたってのお願い』

★里親募集中のねこたちには、それぞれ「条件」が付けられています
 里親募集ページ⇒ banner でご確認ください


smile catホームページはコチラ⇒smilecat


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★ smile cat の猫たちに早く里親さんが見つかるように ★
★ ポチッと応援よろしくお願い致します♪ ★


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況です(詳しくは収支報告をご覧ください)
ぜひ、ご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

口座  10000-22992631
口座名義  smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
銀行名  ゆうちょ銀行
金融機関コード  9900
店番  008
預金種目  普通
店名  〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号  2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

≪譲渡会ポスターを掲示してくださる方募集中!≫
ポスターを貼ってくださる方、持ち帰り用ポスターを置いてくださる店舗様がいらっしゃいましたら、smile catまでメールをいただければ送料無料で送らせていただきます
よろしくお願い致します♪

送信先:info@smilecat.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

「なんで予防ワクチンなんて打たなきゃいけないの?」


次回 smile cat主催『目黒区後援 ねこの譲渡会』
8月24日(土)開催です!

※いつもは第3土曜日ですが、お盆と重なるため第4土曜日になっています※



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
smile catネットショップ⇒http://smilecat.cart.fc2.com/
売上は施設運営及び、猫たちのために使われます。ご協力、よろしくお願い致します♪

『ロイヤルカナン キャンペーン開催中!』 ←クリックプリーズ♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

月光です☆
今日はワクチン接種に関して書かせていただきますね

「なんで完全室内飼いなのにワクチンを接種しなければならないんですか?」
と聞かれました

私たちが勧めているワクチンは

「3種混合ワクチン」

と言ううものです
これは、

・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症
・猫汎白血球減少症

の予防ワクチンとなっています

・猫ウイルス性鼻気管炎
猫のヘルペスウイルスが原因で起こる猫の風邪の一つ
猫カリシウイルスと混合感染することが多く、冬に多く見られ、子猫の時にかかりやすい

・・感染経路
感染猫のクシャミ、鼻水、目ヤニ、よだれ、排泄物からの接触感染
空気感染でも移る

・猫カリシウイルス感染症
※猫のインフルエンザと呼ばれていました

カリシウイルスが原因で起こる猫の風邪の一つで、猫ウイルス性鼻気管炎と混合感染することが多く、冬に多く見られる

・・感染経路
ほとんどが感染猫との接触感染ですが、空気感染や手、衣服、食器などの事もあります
1度この病気にかかり回復した猫には、体内に免疫ができるのでほとんど再発することはありませんが、完治していないとウイルスが体内に残り、他の猫の感染源にもなります

・猫汎白血球減少症
※猫伝染性腸炎、猫パルボウイルス感染症、猫ジステンバーともいう

パルボウイスルが原因で起こる伝染性の胃腸炎で、感染力が非常に強く、死亡率が高い病気です
血液中の白血球が極端に少なくなってしまう為、細菌や他のウイルスに対する抵抗力が弱くなってしまい、合併症を起こしやすくなります

・・感染経路
感染猫との接触や、感染猫の便・尿や吐物で汚染されたものとの接触でも感染します
また、ウイルスは猫の体の外に出ても長時間生きる(乾燥状態にあっても、1年以上も生存する程抵抗性が強い)ので、人間の服や靴などの間接感染もあります
完全室内飼いの場合も感染の可能性があると言うことです


私たちが一番警戒しているのは、この最後の『 猫汎白血球減少症(パルボウィルス)』です
感染後、7~14日で発症すると言われていますので、「2週間以上の屋内保護」で感染していないことを確認してからでないと、他の猫と一緒にすることはできません

ハウスの場合は、この施設内で譲渡会を開催しているため、この中でパルボが発生してしまうと譲渡会を開催できなくなるばかりではなく、この季節には未ワクチンの子猫も参加しているため、万が一感染してしまうと、体力のない子猫は死に至ってしまいます

ネットで検索したところ、ペットショップで購入した子猫のブリーダーにてパルボが確認され、ワクチンを接種するという事態に陥った例がありました
完全室内飼いだからといって安心できるものではありません

ワクチンを接種することにより、副作用で亡くなるケースもありますが、それは稀なケースです
ワクチン接種により、防げる病気の方が多いことをご理解ください
例え感染したとしても軽く済みます

猫の健康管理のために、3種混合ワクチンをお願いしています

猫のワクチンには、4種・5種・7種もありますが、室内飼いの猫は3種で十分です
でも、4種以上のワクチンの説明をしておきますね

・猫白血病ウイルス感染症
オンコウイルス(レトロウイルスの一種)が原因
このウイルスは、名前の通り白血病になることがありますが、多くは白血病を起こさず、免疫力を低下させる事により様々な臓器に障害を起こすために、腫瘍、流産、腎臓疾患、血液疾患、口内炎など様々な病気の原因になります
※このウイルスは人間や他の動物には感染しないことがわかっています

・・感染経路
主な感染経路は、感染猫の唾液、涙、尿、便、血液、乳汁に含まれるウイルスによる
ケンカなど咬み傷、グルーミングや食器共有、感染した母猫などからの感染が多い
胎盤感染の場合は、流産、死産することが多く、生まれても育つことが少ない
感染力は弱く、1~2度、感染猫の唾液が付いたぐらいでは感染しないともいわれていますが、猫エイズよりも感染力は強いので、健康な猫にワクチン接種したとしても注意が必要です
※ワクチン効果は70~80%と言われています
※母子感染の子猫の場合、1年育つかどうかが分岐点と言われており、そこを通過できると3年~5年後にまた生死の分岐点がくると言われています
※成猫での感染し持続感染となった場合、50~70%が2~5年で発症し死亡することが多い

・クラミジア感染症
ネコクラミジア(Chlamydophila felis:クラミドフィラ・フェリス)による感染症です
クラミジアは、細菌とウイルスの中間に位置する小さな微生物が病原体による感染です

・・感染経路
感染猫との接触によるもので、この菌が口、鼻、目より侵入し感染します
多頭飼育の場合は、一匹が感染すると、全員にかかる可能性があります。
一度感染すると、病原体は全身的に存在するようになるので、分泌液や糞便中にも、クラミジアを排出することになります
人間でも感染猫の目ヤニや鼻汁を手に付け、それを眼にやると、結膜炎を起こすことがあります。
ただし、人にうつるのは非常にまれだそうです

・残り2種について
猫カリシウイルスには多くのタイプがあり、3種・4種混合ワクチンでは1つのタイプのカリシウイルスの予防しかできませんでしたが、7種混合ワクチンでは3タイプのカリシウイルスを予防することができます

・猫エイズ予防ワクチン
外にいる猫や、出入りしている猫は感染する可能性がある「猫エイズ」

猫エイズワクチンは、約70%の確率で感染を予防しますが、それはウイルスのうち、サブタイプA、及びDに関する実験結果から得られた数字です
猫エイズウイルスは、遺伝子構造によりA~Dまでのサブタイプが存在するため、このような区分が必要となります
日本で最も多いといわれる「サブタイプB」に対する感染予防効果に関しては、実ははっきりとしたデータはありません
ちなみに日本における猫エイズウイルスのサブタイプ比率は、Bが60~70%、Aが20~30%、Dが10~20%、Cがわずかと見られています


外に出さなければ感染の恐れはありません
外に出すと言うことは、こういった様々な病気に感染する恐れがあるということと、交通事故(最近は自転車との事故で亡くなるケースが増えています)にあう危険性があると言うことを心に刻んでおいてください

今いる家族、これから迎えようとする家族を守るためにはどうしたらいいのか
防げるものは防いであげてほしい
確かにワクチンには副作用がでることがあります

接種後、食欲不振・発熱・嘔吐・発疹などがあります
また、ワクチン誘発性の肉腫というものがあります(発生率0,01%)が、特定はされていません

犬ですが、月光が以前飼っていたワンコがワクチン接種後に接種した背中から大きな発疹ができ、それが消滅したと思ったら、どんどんお尻の方へと移動していたことがありました
かなり焦って病院に電話をし、指示を仰いだ経験があります

元気も食欲もあり、その後は発疹も出なくなり落ち着きましたが、この例のように接種後何があるかわかりません
ワクチン接種は午後も診察をしている日の午前中にお願いします
何かあったときに、すぐ対処できるようにしてください

また、日本では全体の10~20%の猫しかワクチン接種をしていないようですが、アメリカでは50%が接種しているようです
今回、『猫の健康管理』のページから引用させていただきました

みなさん、大切な家族のことです
守ってあげてください
よろしくお願い致します


※ ハウスの猫たちは18時にご飯のため、17時までのご入場をお願い致します


※smile catでは、常時 里親さんを募集しております
譲渡会に限らず、お申込みを受け付けておりますので、よろしくお願い致します♪


★里親さんご希望の方は、以下リンク先をお読みください

『里親希望について』
『里親さんになっていただくにあたってのお願い』

★里親募集中のねこたちには、それぞれ「条件」が付けられています
 里親募集ページ⇒ banner でご確認ください


smile catホームページはコチラ⇒smilecat


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★ smile cat の猫たちに早く里親さんが見つかるように ★
★ ポチッと応援よろしくお願い致します♪ ★


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★ネットショップにて「フードの共同購入寄付(商品名「支援フードA 2000円」)」も受け付けております
 被災地や都内で活動しているボランティアさんへのフード寄付になります
(smile catで定期的に保護猫やお外猫、被災地猫のために大量にフードを購入されているボランティアさんです)
フードは直接ボランティアさんにお渡ししますので、送料はかかりません

注意:個人的に購入し、使用することはできません

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況です(詳しくは収支報告をご覧ください)
ぜひ、ご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

口座  10000-22992631
口座名義  smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
銀行名  ゆうちょ銀行
金融機関コード  9900
店番  008
預金種目  普通
店名  〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号  2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

≪譲渡会ポスターを掲示してくださる方募集中!≫
ポスターを貼ってくださる方、持ち帰り用ポスターを置いてくださる店舗様がいらっしゃいましたら、smile catまでメールをいただければ送料無料で送らせていただきます
よろしくお願い致します♪

送信先:info@smilecat.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

カウンター
プロフィール

smilecat

Author:smilecat
猫の保護施設
『smile cat』に入居中の猫たちの日常を綴っています☆
ペットショップへ行く前に、ぜひお立ち寄りください♪

※※※※※※※※※※※※※※※※
★ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況ですが、皆さまのご支援に支えられ頑張っております!
(詳しくはHPより、収支報告をご覧ください)
なにとぞ、ご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

【口座】
10000-22992631
【口座名義】smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
【銀行名】 ゆうちょ銀行
【金融機関コード】9900
【店番】008
【預金種目】普通
【店名】〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
【口座番号】2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※

≪必要なものリスト≫

・寄付金
 (フード、治療費、消耗品等に使います)

・トイレ用砂(ホワイトペレット)

・ペットシーツ レギュラー
 (トイレに使用)

・トッピング用缶詰
 (費用的にかさむので、余っているものがあったらご寄付をお願い致します)

・ご寄付でありがたいドライフード
 ロイヤルカナン
 ニュートロ
 セレクトバランス
 JPスタイルゴールド
 メディファス
 サイエンスダイエット
 ピュリナワン
 他、プレミアムフード、ナチュラルフード
 
※懐石、モンプチ、銀のスプーン等のフードはトッピング用として使わせていただいております

※※※※※※※※※※※※※※※※

宣伝チラシ
smile catと猫のボランティアが本になりました posted by (C)smile cat

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR