瀕死の猫を放置された4年前の話


次回 smile cat主催『目黒区後援 ねこの譲渡会』
2月15日(土)開催です!
↓↓詳細は下のバナーをクリック♪↓↓

201402banner.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
smile catネットショップ⇒http://smilecat.cart.fc2.com/
売上は施設運営及び、猫たちのために使われます。ご協力、よろしくお願い致します♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

迷い犬「かんた」のページができました(詳細はバナーをクリック♪)
心当たりのある方はご連絡ください
また、リンクのご協力をお願い致します


かんた


月光です☆
今日は4年前の2010年7月20日にあった出来事を書こうと思います

月光が外猫のお世話を始めて4年目のことでした
この2年前までゴールデンレトリバーを飼っていた月光には、たくさんの犬友さんもいましたから、近所ではけっこう有名な
「猫のお姉さん」でした

そんな中、この7月20日・・・
「酷暑」と言われる日が続いていましたが、この日も外は炎天下
外猫たちが涼しい所を求めてさまようも、なかなかなくて伸びているような日でした

夕方、帰宅した父から電話
『自宅に帰ってきたら玄関前に瀕死の猫が放置されている』と

急いで迎えに行き、病院へ

でも、どう見ても「もう持たない・・・」と言う感じ・・・
実家は小さいビルの5階建ての3階で、3階には両親宅しかないのですが・・・
エレベーターがないため、上の階の人は実家前を通過して上がって行くんですがねぇ・・・

まぁそれは置いといて・・・

その日ももちろん酷暑でした
いったいいつから置かれていたんだろう・・・
とにかく頑張れ・・・

診察待ちしているときに父から電話がきて、新聞受けにメモが入っていたと
電話番号も書いてあったので、聞いて電話を掛けた

・・・相手は時々会う犬友だった

向こうの言い分はこう

・犬の散歩中にぐったりしている猫を見つけた
・近所の人に聞いたら、昨日からぐったりしていたと言う
・そのままにしておけなくて、お宅に行ってピンポン押したけど、留守だったので玄関前に置いてきた
・昼ごろ、気づいてくれたかと思って様子を見に行ったら、まだ玄関前にいたので、可哀想だったからペットボトルの水を横に置いておいた
・病院へ連れて行ってくれたんですね!ありがとう!

これを聞いた月光の第一声は
フザケンナです

(問)ぐったりしている猫を見つけて、何とかしたいと思ったなら、まずは病院へ連れて行くよねぇ?
(返事)⇒どこの病院へ連れて行けばいいかわからなかった

(問)犬、飼ってるんだよねぇ?かかりつけの病院があるよねぇ?
(返事)⇒そこまで頭がまわらなかった

(問)この暑い中、あんなところに放置しておけば、死ぬかもしれないってわかるよねぇ?
(返事)⇒・・・なんとなくわかった・・・でもほっておけなかった

この人は、月光に丸投げする気満々で保護して連れてきたんです
お金は払う気はあったようですが、お金を払えばいいってもんでもないですからね
月光にとって、この人の行為は迷惑以外の何物でもありません

結局、この猫さんは、診察待ち開始から5分ぐらいで、静かに息を引き取りました・・・
偶然病院で会った、ボラ仲間さんと共に見送ることが出来ました・・・

外で、ひとりで旅立たせずに済んだことはよかった・・・
最期は、ずっと撫でてあげていた
手のぬくもりを感じてもらいながら、旅立たせてあげることができてよかった

でも・・・朝から夕方まで・・・
ずっとコンクリートの上で・・・何か敷いてあったとは思うけど・・・
そんなところでほぼ半日を独りぼっちで過ごしていたのかと思うと、今でも心が切なくなります・・・

旅立った翌日、以前相談を受けて手術した子に似てるなぁ・・・と思って、過去の写真を確認したところ、やはりそうでした
その方に連絡をして確認をしました


月光はね、瀕死の子に遭遇することってほんとにないんですよ
でも、こうしてめぐってくることが時々あります
そんなときは、「ご縁なんだな」と思うんです

たとえ、自分がお世話したことのない、初対面の子であっても
その子と出会ったことは偶然ではなく必然であって、月光はもっともっと愛してあげたいって思うんですよね
時間が限られている子こそ、その時間の中で後悔しないように愛したいと思う

「助けてあげたい」って思ったとき、そこには迷いはないはずなんです
でも人間って、いざとなると逃げるんですよね
いろんな理由をつけて「無理」ってなっちゃうんです
そして、それが最善の選択、と思っちゃうんです

猫たちは、あなたを選んで現れています
あなたなら助けてくれると思って現れています
「助けて」と伸ばされた手を掴んだのなら、離さないであげてください

その子がもし、先の短い子であればなおさら
あなたの愛情が欲しくて現れています
適切な治療はもちろん必要ですが、あなたの愛情、特に「愛したい」と言う気持ちが一番必要な「薬」です

どうか、覚悟を決めて逃げないであげてください



※ ハウスの猫たちは18時にご飯のため、17時までのご入場をお願い致します


※smile catでは、常時 里親さんを募集しております
譲渡会に限らず、お申込みを受け付けておりますので、よろしくお願い致します♪


★里親さんご希望の方は、以下リンク先をお読みください

『里親希望について』
『里親さんになっていただくにあたってのお願い』

★里親募集中のねこたちには、それぞれ「条件」が付けられています
 里親募集ページ⇒ banner でご確認ください


smile catホームページはコチラ⇒smilecat


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★ smile cat の猫たちに早く里親さんが見つかるように ★
★ ポチッと応援よろしくお願い致します♪ ★


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況ですが、皆さまのご支援に支えられ頑張っております!
(詳しくは収支報告をご覧ください)
これからもご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

口座  10000-22992631
口座名義  smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
銀行名  ゆうちょ銀行
金融機関コード  9900
店番  008
預金種目  普通
店名  〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
口座番号  2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

≪譲渡会ポスターを掲示してくださる方募集中!≫
ポスターを貼ってくださる方、持ち帰り用ポスターを置いてくださる店舗様がいらっしゃいましたら、smile catまでメールをいただければ送料無料で送らせていただきます
よろしくお願い致します♪

送信先:info@smilecat.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

smilecat

Author:smilecat
猫の保護施設
『smile cat』に入居中の猫たちの日常を綴っています☆
ペットショップへ行く前に、ぜひお立ち寄りください♪

※※※※※※※※※※※※※※※※
★ご支援のお願い

非常に厳しい運営状況ですが、皆さまのご支援に支えられ頑張っております!
(詳しくはHPより、収支報告をご覧ください)
なにとぞ、ご支援をいただけますよう、よろしくお願い致します

≪支援金振込先≫
 
[ ゆうちょ銀行 ]

【口座】
10000-22992631
【口座名義】smile cat

※銀行口座からのお振込の場合は下記になります
【銀行名】 ゆうちょ銀行
【金融機関コード】9900
【店番】008
【預金種目】普通
【店名】〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
【口座番号】2299263

※※※※※※※※※※※※※※※※

≪必要なものリスト≫

・寄付金
 (フード、治療費、消耗品等に使います)

・トイレ用砂(ホワイトペレット)
 ※次回はH29年1月~2月に必要になります

・ペットシーツ レギュラー
 (トイレに使用)

・トッピング用缶詰
 (費用的にかさむので、余っているものがあったらご寄付をお願い致します)

・ご寄付でありがたいドライフード
 ロイヤルカナン
 ニュートロ
 セレクトバランス
 JPスタイルゴールド
 メディファス
 サイエンスダイエット
 ピュリナワン
 他、プレミアムフード、ナチュラルフード
 
※懐石、モンプチ、銀のスプーン等のフードはトッピング用として使わせていただいております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR